三宮・福原エリア【神戸デリヘル】

関西版デリヘル&風俗ガイドライン、今回は兵庫県の三宮・福原エリアをガイドします!ご存知の方も多いと思いますが、三宮はオシャレな街として有名な神戸市の代表的な繁華街。もちろん風俗タウンとしても有名です。そして福原は言わずとしれた一大ソープランド街がある、神戸駅からほど近い場所にある聖地です。どちらも関西の風俗を語る上では欠かせないエリアです。

三宮駅まえには風俗店がたくさん

まずは三宮から。神戸の中でもナンバーワンの繁華街だけあって、風俗のバリエーションも非常に広くなっています。店舗型のファッションヘルス、ホテヘル、デリヘル、ピンサロ、エステマッサージ、性感など、大体のジャンルは揃っています。阪急の三宮駅を出てほどなく案内所もあり、多くの飲食店、キャバクラなどが並ぶ中に風俗店が営業しています。値段も安く、お店の雰囲気もどちらかというと入りやすいので、風俗初心者にもオススメできる街です。

ソープランドが多い福原

そしてソープランドファンの聖地とも言われているのが福原エリアです。神戸駅から徒歩10分程の場所にあり、その一角だけで50軒以上ものソープランドがあると言われています。大阪市内にはソープランドはほぼ存在しない為、関西中のソープランドファンが集まる場所と言われています。大衆店から高級店まで揃う、まさに聖地です。働いているソープ嬢も、関西中から稼ぎたい可愛い子が集まってきています。元々は大阪や神戸市内のヘルスで働いていて、より高いお給料を求めて福原のソープに来る子も少なくありません。ソープ嬢のレベルは全国でも屈指と思って間違いないでしょう。初心者でも20,000円程度で充分に遊べますので、ソープデビューしたい人にもオススメです。

この二つのエリア以外でも、神戸市内は非常に風俗店が多く男性ファンには嬉しい街という事が言えます。神戸で働く風俗嬢やデリヘル嬢はみなオシャレでスタイルも良く、全国でも屈指レベルと言われています。最近はネット上でリアルな写真や動画を見る事もできますんで、ぜひ注目してみてください。